マイナス6kg痩せたダイエット中の朝ごはん

スポンサーリンク

こんにちは、ゆまち(@yuma0425_yuma)です。

約3カ月間、ダイエットを継続してなんと6kg痩せることに成功しました!

筋トレも取り入れたけど、やっぱり食事もしっかり気をつけていました。

今回は、ダイエット中の朝ごはんに着目して、お話をしていきます。

スポンサーリンク

ダイエットするなら朝食抜きはNGです

まず、ダイエットするにあたって、やってはいけないことの一つ

『朝食を抜く』ということです。

朝食を抜くデメリット

  1. 代謝が下がってしまう
  2. 便秘がちになる

代謝が下がってしまう

朝食を抜いてしまうと、身体はエネルギー不足になります。

エネルギー不足となった身体は一時的に飢餓状態になり、余分に栄養を身体に蓄えようとします。

なので、昼食時には脂肪をため込みやすい太りやすい体重になると言われています。

便秘がちになる

朝食を食べると、食べ物が腸の中へ入っていき、

腸では「ぜん動運動」という消化を促す働きをします。

起きたときは胃が空っぽのままなので、「ぜん動運動」が始まりません。

ダイエットには便秘は大敵です。

 

といったかたちで、ついついダイエット中は摂取カロリーを減らすことを考えてしまいますが、

朝ごはんを抜いてしまうと返って太りやすい体質になってしまうのです。

私も昔は、仕事ギリギリまで寝ていて朝ごはんは食べないか、

コンビニで買って職場で食べるなんてことをしていました。

そりゃ太りやすい身体になりますよね・・・と今身に染みて感じています。

これでマイナス6kg痩せました!ダイエット中の朝ごはん

さて私がダイエット中、実際食べたおススメな朝ごはんは以下です。

オートミール+納豆+生姜

オートミールって本当に素晴らしいです。(笑)

オートミールについては、こちらの記事でも紹介しています。

最近の私の朝ごはんはほぼこれです。飽きることなく続けています!

オートミールは、様々な栄養素が豊富に含まれていることはもちろん、

なんといっても食物繊維が豊富!白米と比べると20倍ともいわれています。

そして納豆。納豆は良く身体にいいと言われていますよね。

納豆にも食物繊維がオートミールと同じくらい含まれています。

また、代謝を高める要素のビタミンB2や納豆キナーゼもあることから、メリット盛りだくさんです。

最後に生姜ですが、わたしは大容量のおろししょうがを常に冷蔵庫に入れています。

生姜は体温を上げる作用があり、冷え性の改善にも良いと言われているのはもちろん、
脂肪燃焼効果や美白改善、二日酔いなど弱った胃腸にも効果的!

もし食欲がないってときは、白湯+おろししょうがを入れて飲んでいます。

これだけでも身体が温まるので、これから活動する朝にはとってもおススメです!

コメント

タイトルとURLをコピーしました