タンパク質が多い食材まとめ|コンビニでも手軽に買えるものも

スポンサーリンク

こんにちは、ゆまち(@yuma0425_yuma)です。

筋トレやダイエットをするにあたり、様々なところで「タンパク質」を摂りましょう!

とよく言われていますよね。

私も筋トレやダイエットをするまでは意識してませんでしたが、

最近は食材の裏に記載ある「栄養成分表」をよく見るようにしています。

ただ私の意見としては、「タンパク質」が多いだけではなく、「糖質」、「脂質」も

バランスよく摂る、もしくは低いものを選ぶほうがカロリーコントロールしやすいかなと思います。

今回は、そんな「タンパク質」の含有量が多いものでかつ、

筋トレやダイエットに最適な食材をご紹介していきます。

スポンサーリンク

そもそもタンパク質はなぜ摂ったほうがいいか

まず、「タンパク質」は糖質、脂質と並ぶ三大栄養素の一つ。

体は水分を除くとほぼタンパク質でできていると言われています。

筋肉をつくるのはもちろん、内臓や脳、髪をつくる元となっています。

また、タンパク質は貯めることができません。常に体内で分解をされています。

なので毎回摂取が必要になってきます。

このことから筋肉が作られる元となっている「タンパク質」はとても重要ということがわかります。

大体、成人女性でいうと、1日に必要なタンパク質は50gと言われています。

ただ筋トレを効果的にするためには、その倍の100gはタンパク質が必要になっています。

タンパク質が高い食材はこれ|コンビニでも手軽に買える

タンパク質を摂る=プロテインを摂取しましょう!ともよく言われています。

もちろん、プロテインは種類によっても異なりますが、

1杯で約20~30gのタンパク質含有量なので、

日常の食事+プロテインを取り入れるのはとてもいいと思います。

ただプロテイン以外でもおススメなタンパク質含有量が高い食材を紹介していきます。

タンパク質 カロリー 糖質 脂質
サバ缶(100g) 20.9g 190kcal 0.2g 10.7g
鶏むね肉皮なし(150g) 33.45g 162kcal 0g 2.25g
鮭(一切れ) 18g 110kcal 0.08g 3.6g
ライトツナ缶(80g) 12.8g 57kcal 0.16g 0.56g
豆腐175g 11.5g 126kcal 2.8g 7.3g
無脂肪無糖ヨーグルト 8g 84kcal 11.4g 0.6g
7.7g 91kcal 0.2g 6g

私が普段、ダイエット目的で意識して食べている食材を数字で表してみました。

よく言われる「鶏むね肉」はダイエットや筋トレしている人の定番ですよね。

ただ皮を外して食べてください。

皮は美味しいのですが、脂質が多く含まれてしまうので本末転倒です。

あと、「サバ」や「卵」、「豆腐」もヘルシーで低カロリーでタンパク質たくさん!

とか良く言われていますが、上の表を見てもらうとわかるように脂質が高いのがポイントです。

脂質は悪ではないですが、基本的に摂りすぎな人が多いと言われており、

脂質太りという言葉も存在します。

適正量は、20代女性だと大体50g~55g。

ダイエット中でしたら、個人差がありますが、30g程度に抑えることがベストです。

コンビニで買える高タンパク質・低糖質・低脂質食品

・やっぱり定番「サラダチキン」シリーズ
もう不動です。小腹が空いてしまったときにも役立つアイテムです。

・ファミマ お母さん食堂 銀鮭の塩焼き
タンパク質が10.8gでいて、糖質はぼぼ0、脂質も許容範囲です。

随時更新していきます。

糖質・タンパク質・脂質をバランスよく摂ることが大事

「タンパク質が高ければいい」だけではなく、

しっかり糖質・脂質もバランス良く摂ることが大事です。

せっかく、意識して筋トレやダイエットをしてても食事管理がきちんとできていないと、

もったいないことになってしまいます。

コメント

タイトルとURLをコピーしました