借金返済を少しでも|実家に帰る選択も視野に

スポンサーリンク

こんにちは、ゆまち(@yuma0425_yuma)です。

コロナの影響で、私の勤めている会社はフルリモートワークで業務を行っています。

私は、本業とは別に副業でバイトをしていたため、毎月のお給料は少々減ってしまいました…。

ですが本業の仕事は減っていないのでそんなに大きな影響を受けていません。

 

今回、リモートワークになって、最初は不安や不便さを感じていましたが、

以外にもリモートワークでも支障が無いことに気づきました。

今勤めている会社がありがたいことに、リモート制度を取り入れているため、

だったら実家に帰ってもいいのでは?なんて思っています。

ただ引越ししたばっかりなのですが・・・(笑)

借金を少しでも早く返済したいので、今回は実家に帰ると想定したときの費用と、

実家暮らしをすることで借金返済がどれぐらいできるのかをまとめましたので、ご覧ください。

スポンサーリンク

借金を早く返済するために|実家に帰る選択

私は都内で働いておりますが、実家もそこまで遠くなく、1時間半ぐらいの距離です。

昔は、とてつもないブラック企業で働いていたため、

電車の通勤時間がもったいないと感じ、一人暮らしを選択しました。

ただ、コロナの影響でリモートワークを余儀なくされ、

ずっと家からオンライン会議をしたりする生活になりました。

コロナが明けても、会社はなるべくリモートワークができる環境を整えていく、

ということになり、出社の義務が無くなるようです。

というと実家でもいけるのでは?と思った私。

実家に帰ったとしての費用と、その後の生活費を考えていきたいと思います。

一人暮らしから実家に帰る費用とその後の生活費

実家に帰る費用

200,000円

引越し

現在住んでいる家から、実家が大体50Km程でした。

月によっても異なりますが、大体3万~5万ぐらいが相場でした。

▼お得に引越しするなら▼

※追記
2020年8月に実家へ戻る決意をしました!

引越しは格安で探し、3万円でお願いしました!

▼引越しの初期費用が払えない方はこちらへ▼


家賃解約など

1カ月の家賃代がかかると想定します。

実家での生活費

 Before 281,000円 → After 193,000円(予想)
→1カ月、88,000円の削減ができる。

  1年で1,056,000円の削減ができる!

 

現在 実家暮らし
家賃 80,000円 0円
食費・日用品など 40,000円 0円
交通費 6,000円(会社負担以外) 15,000円(会社負担以外)
保険 6,000円 6,000円
衣服・美容費 20,000円 20,000円
通信費 6,000円 6,000円
水道・光熱費 7,000円 0円
交際費 35,000円 35,000円
借金返済 36,000円 36,000円
その他(教育費など) 10,000円 10,000円
実家に生活費(仕送り) 20,000円 50,000円
266,000円 178,000円

 

希望としては、上記ぐらい親へ生活費を渡すことができればいいですね~。

まあ住んでみると意外とこんな部分でかかってしまったということがあるかもしれませんが。

実家暮らしと一人暮らしのメリット・デメリット

やはり実家暮らしの方が、負担が少ないですよね。

そりゃそうですよね。

今すぐ引越しをしたい!とも思いましたが、実家ってやっぱ不便じゃないかなと思い…

実家暮らしと一人暮らしのメリット・デメリットについても考えてみました。

実家暮らし

実家暮らしのメリット
  1. 固定費の負担が下がる
  2. 借金返済できる
  3. 貯金できる
  4. 家事の負担が少なくなる
  5. 親孝行ができる
実家暮らしのデメリット
  1. 家事をやってくれるので、怠ける。任せがち。
  2. 親が口うるさかったらストレス。
  3. 彼氏とか泊められない。(ホテル代がかさむ)
  4. 通勤時間

一人暮らし

一人暮らしのメリット
  1. 自由!
  2. 通勤が快適
  3. 彼氏や友人を気軽に呼ぶことができる
ここにタイトルを入力します
一人暮らしのデメリット
  1. お金がかかる
  2. 家事をしなくてはいけない
  3. 体調が悪いときに看病するのは自分

いかがでしょうか。

この機会に実家暮らしか一人暮らしかなどを考えるのは、良いキッカケかもしれません。

コメント

  1. […] 借金返済を少しでも|実家に帰る選択も視野に […]

タイトルとURLをコピーしました